EU(欧州連合)-ニュージーランド

最初のプロジェクトは、EUからの4つの大学およびニュージーランドからの3つの大学が参加しました。

 

ニュージーランドおよびEUは、2004年に試験な計画の形でイニシアチブを取り、教育・研修の分野に乗り出しました。 2008年には、ニュージーランドは、アジア-太平洋地域の他の産業化国と共にプロジェクト計画に対する多国間の要求に応じて重要な役割を果たしました。

 

現在、EUおよびニュー・ジーランドの間で数多くのエラスムス・ムンドゥス同窓会のような、カリキュラム開発および学生のモビリティー・プロジェクトが行われる予定です。この種のプロジェクトは、少なくともEUから3つ、ニュージーランドから2つの高等教育機関を含む共同事業の形式を取ります。

 

当プログラムは、工業化諸国との教育協力プログラム(ICI-ECP) の一環であり-高度な研修教育におけるEUと、オーストラリア、日本、ニュージーランド、韓国が協力して行う連携プログラムです。

 

あなたはヨーロッパの機関からの代表ですか、それともニュージーランドの機関の代表ですか。European Commission(欧州委員会)のウェブサイトをご覧ください。資金調達の有資格者に関する情報や、提案を提出する方法についてここに詳しく記載しております。

EU-New Zealand co-operation in higher education and training: pilot project in 2008.